« 散歩の途中で | トップページ | モンゴルの布 »

2012年7月14日 (土)

つらかった一年前

去年の今 一つ年上の幼馴染は、まだ私と同じ空を見ていたはず

でも もうすぐ8月○日が来ると、彼女はもう同じ空は見ていない  日が来る

  親友と呼ぶには あまりにも 普通で簡単すぎる

私たちは、物心ついた頃から毎日を一緒に過ごし 同じ夢と希望を抱いて育ったから

 

 去年 彼女と最後の数日を過ごす

彼女の言葉には もう希望はなかった

 「わたしが毎日見るのは 空だけ 」

「神様が、最後にくれたご褒美は この病気よ」 と彼女は力なく笑った

 ごめんね なにもできない私やね 心の中でつぶやいた

でも私達は、思い出話に笑った。 心から 。

 

 彼女はとてもきれいで 白百合のような人

でも去年の彼女はその面影もなかったけど、わたしには不思議と少女の彼女しか

見えていなかった

 

 この前彼女の 幼い孫に逢った

帰り際 ふと振り返りその孫を見ると、後姿があまりにも彼女の面影と

かさなり 思わず泣きそうになった

ごめん あなたは、まだ私と同じ空を見ているんだね

  もうすぐ 彼女は私と過ごした此処に 戻る

Cimg3798

|

« 散歩の途中で | トップページ | モンゴルの布 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  こんにちは。
毎日 雨が降ったり お日様がでたりで むし暑いですね。

幼馴染って良いよね。私も保育園からの友達がいます。

色々な事 思い出して 心の中で話しかけていると其処にいるようですね”
何時までも 心の中で生き続けていると思います。

投稿: 初心者水彩画 | 2012年7月15日 (日) 13時54分

つらいお別れがあったのですね
高い空からいつも見守ってくれていると思います。
明るい笑顔で安心させてあげてね。
散歩の途中の珍しい花私も初めて見ました
お名前もわかってPC友達って素晴らしい

投稿: やいろ鳥 | 2012年7月15日 (日) 22時44分

水彩画さん
昨日は最高に蒸し暑かった
 梅雨だから仕方ないか
ほんと 幼馴染っていいです。そして 心の中で生きている
日記だと 書いて終わりだけど ブログだとやっぱ
返ってくるのでうれしい
 ありがとう

投稿: ねこだいすき | 2012年7月16日 (月) 09時10分

(◎´∀`)ノやいろ鳥さん
あったかい 返信うれしいです
 みんなも長い人生いろんな別れがあったと思うけど
なんか こうして書いていることで気持ちが安らぐ場合も
あるし、一人で考えているよりいいかも

明るい笑顔で今日を過ごしますね
そしていろいろ  教えてくれる皆さんに感謝

投稿: ねこだいすき | 2012年7月16日 (月) 09時16分

 ねこさん、こんにちは

 何度来ても、泣けてしまって・・・ ごめんなさい
 3回目にして、やっとコメント書く気になりました

 ブログによく『そら』を載せているのを見ます
 そんな時、この方はどんな気持ちでこの『そら』を撮って載せたんだろうって思います
 色々なことを想像しながら見ているんですよ
 たとえば、広~い気持ちになりたいとか、遠くへ行きたいとか、そして
 病院の四角い『そら』を見ていた方だったとか・・・・
 ねこさんのお友達は後者だったんですね 胸がつまります
 
 私も、5月に大切な家族を失いました
 でも、いなくなったわけじゃあないんですね、いつも、いつも傍にいるんです
 かっこつけて言うんじゃないんですが、自分の心の中にいるんです
 いつも、思ってたり、忘れないことが大切なことなんです
 今朝も、庭の花を摘んで供えました

 『そら』はず~とつながっています、ねこさんの心の中まで・・・
 

投稿: konsan | 2012年7月16日 (月) 11時04分

☆konsanさん 本当にそう思いたいですね
 死んだら星になるって、子供だましかと思ったけど
最近はそう思わない
 父もはや10年がきますが最初は、どこかに行ってると
思うようにしてた 
 温かいコメントに 励まされました
つらい 悲しい って思わないで 彼女の事を忘れない自分で
いたいと思います。空はみんなダイスキやね
 悲しい空じゃなく 楽しい思い出いっぱいの空にしていこう
やさしいkonsanさん ありがとう.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

投稿: ねこだいすき | 2012年7月16日 (月) 11時47分

ねこだいすきさん、今回は辛いね
若い辛い別れやったねぇ~。お孫さんには又違った悲しみも・・・ですね
幼馴染、私は自分にとって???それぞれ知り合った、いいお友達はいます
小さい頃からと考えました・・・一人友達はいますが・・・本当に幼馴染といえるのか?
考え込んでしまいます。悲しい事やね
今回はコメントも悩みました。やっぱり別れは辛い・・・仕方ない事かもしれないけど・・・
うまく表現出来なくてごめんね  優しい、ねこだいすきさんがそばにいてくれて
お友達は倖せだったと喜んでるでしょう  『 ねこだいすきさんに幸あれ』

投稿: オバQ | 2012年7月16日 (月) 14時25分

幼馴染と言うと友を思い出します。遠い思い出でもふらっと
故郷を思い出して都会から帰って来て家に来てくれスナックとか
カラオケに行く今の所元気…ねこさんは悲しい思いをしましたね。
もうこんな切ないことは無いだから頑張ってね。ハッピーがいる

投稿: レモン | 2012年7月16日 (月) 23時19分

つらいな~
まだ、友達との別れは経験していませんが、辛い事です。
毎日、そんなことを考えもしないで生活をしています。
この歳まで生きさせてもらったら、
もういつ行っても良いかな~なんて思うときもありますが、
孫の顔をみると、まだまだ生きたいぞ~と・・・

投稿: さゆりちゃん | 2012年7月17日 (火) 10時19分

オバQさん
こんなブログ書いてごめんなさい
 でも お盆がくるので 自分にもなんか 気持ちの整理を
したかった(;ω;)
 みなさんに無理なコメント求めた訳じゃないけど
でも でも いろんな人の考えとか聞きたかったのかも?
いっしょに 考えてくれて 本当にありがと
 彼女も 私の事を心配してくれた
元気でがんばるよ~

投稿: ねこだいすき | 2012年7月17日 (火) 20時10分

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜レモンさん ありがとう
 だれも無くしてはじめて、気づくことはいっぱいあるね
今私は 縁あって知り合った人を大切にしたいと思っています
 それにハッピーも 私がいないと生きていけないものね
レモンさんのお友達も 大切に楽しい思い出を
つくって行ってください
 気持ちを ダウンさせて ごめんなさい
でも わたしの力になった ホントありがとう

投稿: ねこだいすき | 2012年7月17日 (火) 20時17分

さゆりちゃん
 ほんとそうです
私も 毎日ぼっーと なんにも考えず過ごすことが
多い(の~てんき)
 でももうすぐ お盆がくるので、また気持ちが去年の
時にかえったんやね
 いくつになっても 私にはまだ 孫はいませんが
夢と希望をもって 今日を乗り切ろう かな?
 いろいろ ありがとうございました

投稿: ねこだいすき | 2012年7月17日 (火) 20時23分

ねこだいすきさん ブログ胸が詰まりました・・・
私も数年前、大切な友を亡くしました
始めは旦那同士が大親友でその奥さんって出会いから、いつしかが近くになった時は、家族で月に2~3回を共にするお付き合いに・・・
だから当然、二組の夫婦は仲良く愚痴りながら当たり前に老後を過ごしていくんだろうと・・・
でも彼女は40歳にも満たない人生を終えてしまいました。
発病後、一年も経たずに・・・ 
まだ幼い子供たちを残して逝く彼女の辛さを理解なんて到底出来ませんが、彼女の分も私は前向きに人生を送って行こうと誓い生活しております。
辛い時は、いつでも心の中で彼女と話合いながら・・・
だからねこだいすきさんも親友の分まで人生を楽しんで下さいね
別れて一年では~まだまだ前向きに思えないでしょうけど・・・
私も応援しています(*^ー゚)b!!

投稿: マチコ | 2012年7月17日 (火) 22時39分

ねこだいすきさんへ
私も今回は悲しくなりました。親友のことを思い出して・・・。
私の親友も15年前の8月に亡くなりました。
彼女の妹がお別れのとき「姉は白百合のような人だった」と話してくれました。
高校1年の時に出会い、彼女の純真さが大好きでした。
ねこさんの気持ちが痛いほどわかります。
うまくコメント出来なくてごめんなさい。
でも親友の分も明るく元気で頑張ろうと、私もそう思います。

投稿: 花より団子 | 2012年7月17日 (火) 23時18分

ねこだいすきさん、本当に悲しみを抱きつつ、それでも、
今を一生懸命に生きていくということ・・・私自身も、同じ
ような体験をしたことがあります
命の尊さや生きることの素晴らしさを感じつつ、先に
逝ってしまった人の分まで頑張らないと・・・自分に
言い聞かせています

そして、限られた人生精一杯生きたいですね

投稿: tomosan | 2012年7月18日 (水) 10時24分

マチコさんの 友もあまりの早い人生だったんですね
 悲しいときや苦しいとき 神様はぜったいいると思って(そのときだけ)
お祈りするけど それが無残に終わると やっぱり居ないんだ と思う
 でも残された 者にとって どう生きるか どうしたらこの 苦しみから少しでも
自分が開放されるか 日々考えたり 忘れて毎日の忙しさに流されてそうして
やっと 少しずつ かなしみが薄れていくんだろうね
 楽しいことをいっぱいしましょう
ありがとう きのうカレーを食べに行きました(美味しかった デス

投稿: ねこだいすき | 2012年7月19日 (木) 09時16分

花より団子さん
 みんなやっぱり 悲しい思い出あるんですねでも
みんな一生懸命に 生活している
そして 私も頑張って 彼女の分も笑ったり 泣いたり くやしんだり
そして 思いっきり 頑張ろうと思います
あったかい コメントありがとう
 明るい話題を探して今度は 挑戦するね

投稿: ねこだいすき | 2012年7月19日 (木) 09時22分

tomosaさん
ありがとう
 皆さんから いっぱいいっぱい 励ましてもらったので
わたしも 自分だけじゃない 悲しみを乗り越えんとね
 tomosaさん のいうとおり 限られた人生 精一杯楽しく
なくなった彼女の分まで 行きたいと思いました
 本当にありがとう★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

投稿: ねこだいすき | 2012年7月19日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つらかった一年前:

« 散歩の途中で | トップページ | モンゴルの布 »